​★お知らせ

新型コロナウィルス感染症対策に伴う<下記>イベントの中止について

音楽×映画—松本卓也監督編

Music Springs~シモキタ1DAYシネマ

数々の映画祭で賞を総なめしている、松本卓也映画監督の音楽をテーマにした映画大特集!

主に自主映画のフィールドで毎年精力的に発表し続けている、松本卓也監督の作品には、

音楽をテーマにした作品が殊更に多い。仲間のミュージシャンやアーティストが楽曲を提供し、

時に役者としても参加していたりと監督自身が音楽のこだわりも強く音楽との関わりがとても濃い。

そしてどれもが青春の青臭さ、もどかしさ、迷い、喜びが詰まっている。

 

今回、Music Springsシモキタ1DAYシネマでは、

松本卓也映画監督作品から音楽をテーマにした映画作品一挙5作品を上映!

なんと!1,000円通し券で全部観れちゃう!

ぜひこの機会をお見逃しなくご来場ください。

■上映日:2020年3月9日(月)9:30-16:00

■会場:北沢タウンホール  東京都世田谷区北沢2-8-18 2F

■チケット:¥1,000-(イベント当日会場入り口にて現金でお支払いただきます。)

■チケット申込み:特になし

*ご予約はいりません。但し、満席の場合は入場をお断りする場合があります。ご容赦くださいませ

*未就学児入場不可。

 9:30- 開場

 9:45- ペーパーロード(69分)

11:05- LR Lost Road(28分)

11:45- ライブハウスレクイエム(74分)

13:15- 帰ろうYO!(39分)

14:05- ミスムーンライト(114分)

16:00  終了

<松本卓也 上映作品紹介>

『ペーパーロード』 2012/日本/カラー/69min/不安定風ロードムービー

監督・脚本・編集/ 松本卓也 

 

『ペーパーロード』予告編

http://youtu.be/ZPJpq2HHlxc

☆栃木・蔵の街かど映画祭 入選☆

この道は、紙の様に薄っぺらで危うい道―

【ストーリー】
夢を追い続け、薄っぺらい紙の如く不安定な路を進んできた三十代のお笑いコンビ2組。
東京の芸能事務所に所属しているもののなかなか芽が出ず、枯れかけた彼らが奔走する営業先は新潟。このままでは終われない。 活路を見出すきっかけは、ロックンロールか、ダンスか、リアクションか。

【 解 説 】
撮影は東京・新潟ロケを敢行。
恵比寿マスカッツで活躍する西野翔がメインキャストを務める他、
新潟のエンターテイメント業界を盛り上げる 落語家・ローカルアイドル・芸人・詩人などが総出演。
全編ほぼ手持ちカメラによる撮影で、登場人物に肉迫し臨場感ある空気を演出。
未だ夢を追う三十代の実態を極限まで突き詰めたエンターテイメント映画がここに。

出演者/
島 隆一  山田 智大  巴山 祐樹  佐藤 大地  西野 翔(恵比寿マスカッツ)
バクザン  川島田 ユミヲ  みのみのり  野村 真由美  ジャンボ仲根Jr.  荒木 秀行  照井 健仁  3LDK  河村 唯  奥平 美夏  岡本 まなこ  五十嵐 伸治  西元 健一郎  三流亭 楽々  PPP(サムライローズin北陸)
RYUTist  Angel Generation  アラフォーアイドル サムライローズ in北陸 
池田 博俊  月乃 光司(こわれ者の祭典)  江口 歩(NAMARA)
荒木 由美子  須田 和行  ドラキュラ加藤  寺田 浩子  戸井 佑紀  永井 美津子   
西尾 美鈴  まさのり  平田 悠子  池田 淳  大河原 恵  船田 智  藤原 由美
永井 慎也  涼原 世無  篠原 祥章  Lyla  松井Lappy翔  Mofin Muddywood   新潟県の皆さん

スタッフ/
撮影:とりやま先生  助監督:鈴木 泰治  原田 権也  助監督応援:藏岡 登志美 
録音:鈴木 はるか  録音応援:京江 正恵  スクリプター:中村 めぐみ  河村 唯 
衣裳:中條 夏実  美術:渡辺 麗子  美術助手:山口 ひかり  美術応援:小林 奈那
ダンス振付:まるひめ  音楽:バクザン夫婦  スチール:多田 浩志 
制作:青柳 智  阿部 雅史  制作応援:伊羅子 政代  添田 彩恵  渡邉 隆  プロデューサー:文 信幸

≪劇中歌≫
「半熟ヒーロー」 作詞・作曲/MACHEE DEF 歌/MACHEE DEF
「オンラインストーカー(cover)」 作詞・作曲/MACHEE DEF 歌:まり(うさぎのへいたいは待機。)
「プロレスは八百長じゃない」 作詞・作曲/バクザン 歌/バクザン
「Paper Road」 作詞・作曲/バクザン 歌/バクザン

≪劇中朗読詩≫
「死んだ人は美しい」 作/月乃 光司
≪機材協力≫
有限会社ナマラエンターテイメント  内田 直人
≪ロケ地協力≫
Cafe dining SUN CATCHER  新宿バイタス  初台WALL  大衆割烹えびす  
有限会社シュガー   ほりかわひろき  川田家
クロスパル新潟  万代シティ  アイドル育成居酒屋OHANA  多宝温泉だいろの湯
釜飯・魚料理ととや本店  よろっtoローサ  新潟地下街西堀ローサ  阿部家
≪スペシャルサンクス≫
永井 美津子  阿部 陽子  田中 一広   樋口 冬子  大野 まさや  武藤 絵美
岡村 崇寿  池田 亜由美  猪瀬 まな美  夏目 大一朗  藤原 由美  本間 桂子
中條家  有限会社アンファン   スマイル仏壇  YouTube  (c)Megahouse
≪協力≫
有限会社ナマラエンターテイメント  にいがた国際映画祭実行委員会
製作:シネマ健康会 制作会社ビンタ

『LR Lost Road』

2013/日本/カラー/27min/青春パンク風ロードムービー

脚本・監督・編集:松本卓也 

LR Lost Road 予告編

https://youtu.be/kIbj3ucYtR4

 

アラサ―女の青春パンクは青春時代を引きずりながら迷走し、疾走する―

<ちちぶ映画祭 グランプリ 受賞>
<沖縄国際映画祭「クリエイターズ・ファクトリー」 入選>
<長岡インディーズムービーコンペティション 監督賞 受賞>
<小津安二郎記念 蓼科高原映画祭 入選>
<日本芸術センター 第6回映像グランプリ 最終ノミネート入選>
<高砂しあわせ映画祭 入選>
<山形国際ムービーフェスティバル2014 観客賞&山形市長賞 受賞>
<西東京映画祭2014 自主制作映画コンペティション 奨励賞 受賞>
<おもいがわ映画祭 ショートムービーコンペティション 入選>
<TOKYO月イチ映画祭 グランプリ 受賞&年間グランプリ 受賞>

 
【ストーリー】
ガールズパンクバンド 「パンク・ストライク」 略して 「パンスト」 は、秩父育ちの幼馴染みで結成した4人組。
結成10年目でそこそこ集客も増え、初の全国ツアーの移動中、山道で迷ってしまう。
進む方向について喧嘩が始まり、それがいつの間にかバンドの方向性の違いの話にすり替わり、 バンド解散の危機に・・・!
30歳間近、青春パンクバンドによる青春映画。

【 解 説 】
アラサー女子の苦悩や葛藤を、「原点回帰」をテーマに痛快に描いた。
この映画の為だけに結成された「パンク・ストライク」のパワフルなパフォーマンスは見ごたえあり!

出演者/
翔鶴ゆいか tasotokyo 高瀬友規奈 teruho(Demolight) 
山下ケイジ 島隆一 原田健二 上園貴弘 水谷幸恵 藍田奈結 ?沼愛莉 川島田ユミヲ 横田清実 
アミ(チャンベビ) 杉戸わかば 桃原秀寿 宮嵜幸志 阿部道浩 長田敬 岩田聖大 前田圭三 野瀬良一

スタッフ/
撮影・照明:岩崎登  録音:鈴木はるか  助監督:藏岡登志美  演技事務:川島田ユミヲ
制作:増本竜馬 川上悠 ヘアメイク:南雲由子  衣裳:中條夏実  メイキング:飯沼正樹  スチール:多田浩志 
助監督応援:野本梢 鈴木泰治  制作応援:横田清実 尾崎恵美 フカツトモカ  奥山竜輝 鶴田太路 山口峻治 
Tシャツデザイン:田村五月桃  音楽:YUME

≪劇中歌≫
歌:パンク・ストライク 編曲:バクザン
「パンクバンド戦走」 作詞:翔鶴ゆいか 作曲:翔鶴ゆいか・バクザン 
「パンストPUNK ROCK」 「夢追いかけろ!旅」 作詞・作曲:tasotokyo 
≪機材協力≫
内田直人 多田浩志 
≪ロケ地協力≫
埼玉県立秩父高等学校 株式会社大英興業 Livehouse WALL スタジオグランブルー 幡ヶ谷店 CURRY&BAR Ajito 
≪美術協力≫

大石竜輔 ナガハシ楽器店 ライブハウスladder ladder 
≪衣裳協力≫
VFTQ サンキューマート 小丹枝和恵 伊藤あすか 都丸美恵 
≪協力≫

ホテル美やま ちちぶ映画祭 
≪スペシャルサンクス≫
有限会社アンファン 有限会社シュガー ニューシネマワークショップ 
ぶっこみの松  渡辺麗子 鈴木より子 みのみのり 中島巧  

製作:シネマ健康会

 

『ライブハウス レクイエム』  2016(完全版)/日本/カラー/79min/対バン風群像劇

ハコの中で、鳴り続ける人生(メロディ)

監督・脚本・編集/ 松本卓也 

『ライブハウス レクイエム』予告編

https://youtu.be/HtQpi7-2l70

☆Asian Cinematography AWARDS (フィリピン) Finalist 選出☆ 

☆Sydney Indie Film Festiva (オーストラリア) Semi-Finalist 選出☆ 

☆映画祭 MOOSIC LAB シネマスコーレ、横川シネマ!! グランプリ選出☆ 

☆MOOSIC LAB 京阪神サバイバル観客投票 3位受賞☆ 

☆中之島映画祭 第2位☆ 

☆Kisssh-Kissssssh映画祭 招待上映☆ 

☆那須温泉映画祭 招待上映☆


【ストーリー】
名物オーナーが亡くなり、閉店を余儀なくされた地方のライブハウス。
追悼ライブのために奔走する店長とスタッフ、そしてミュージシャンらの姿を描く。
笑いと涙と叫びの人間ドラマ。

【 解 説 】
舞台となるのは新潟県三条市にあるライブハウス。
ラッパーのマチーデフが 店舗スタッフのヨウイチ役、ヒューマンビートボクサーのサイボーグかおりが
ライブハウスオーナーの娘・ユキ役を演じる。ほか様々なミュージシャンが華を添える。
ほぼ全ての劇中歌は、本作への書下ろし曲となる。

出演者/
マチーデフ サイボーグかおり 森下由美(だるま食堂) イグロヒデアキ バクザン 島隆一 
巴山祐樹 岡田美香 チャンベビユウコ 倉田奈純 伊藤あすか 西尾美鈴 中村博和(NAMARA) 後藤龍馬
関本秀次郎 大橋健一 金子篤史 近藤雅哉 小野裕加里 栃金結 山本夢実 椿ひとみ コバヤシタクロー
川村誠 きよ里 内山高志 森山美子 今井大貴 小原美海 小原典子 有栖夕 ゲッツタカノ 加藤喜代志

スタッフ/
撮影・照明:岩崎登 録音:奥山竜輝 坂元翔太 助監督:市原博文 撮影助手:羽石龍平 増本竜馬
衣装:中條夏実 ヘアメイク:田村友香里 小道具準備:渡辺麗子 制作:青柳智 薮内作人 水野皓太 滝野朝美
スチール:多田浩志 音楽:YUME 制作デスク:川島田ユミヲ 
広報応援:久保いづみ 猪瀬まな美(ノラネコデザイン) 宣伝美術:川村龍俊 着付け:鈴木みちこ(みちこ着物着付け教室)
ヘアメイク協力:長谷川和 児玉裕美 塚原拓郎(美容室ファニーギャング)
関川直人(NPO法人日本理容美容福祉協会 燕三条センター) 本宮恵子 吉川康江 ワイフ中村 
美術応援:浅田健吏 音響応援:大野貴光 カラコレ応援:吉田岳男
胃袋応援:内田直人 森山美子 有栖夕 板屋越千津子 川村和子 鈴木健士(NPO法人ミュージックソムリエ協会)
子守応援:山本めぐみ 高安さやか(NPO法人ミュージックソムリエ協会)
現地コーディネーター:梨本次郎 大橋健一 現地プロデューサー:きよ里

-劇中曲-
「クソばっか」「レクイエム」 作詞・作曲・編曲:マチーデフ
「Gomikuzu」「サヨナラ・グッバイ」「日常ロックンロール」 作詞・作曲・編曲:バクザン
「まるで夢のようです」 作詞・作曲 :チャンベビユウコ コーラスアレンジ:チャンベビアミ
サウンドプロデューサー&エンジニア:八澤勉 
「旅路」 作詞・作曲・編曲:きよ里
「夕暮れ海峡」 作詞:南まさとし 作曲:相原正義 編曲:斎藤美和
「羊雲」作詞・作曲・編曲:小林拓朗
-エンディング曲-
「Dear オーナー」 作詞・作曲・編曲:マチーデフ
ハーモニーベイビーズ振付:まるひめ 合唱録音:鈴木はるか スタジオ協力:ファイブディー・ラボ

ロケ地協力:ROCKET PINK 藤井芳輔・美優紀・キヨ子 社会医療法人嵐陽会 三之町病院 
カラオケスナックKiKi 居酒屋酒楽座 Livehouse WALL
機材協力:OMNIBUS JAPAN 内田直人 斉藤順
美術協力:VIPシティホール キネマ・カンテツ座 高橋知子(ラ・キュイエール・トモ)
衣装協力:ドレスライン サンキューマート VIPシティホール
企画:MOOSIC LAB 2015
協力:三条市 不動産のトータルパートナー 加藤商事株式会社 有限会社ナマラエンターテイメント 有限会社アンファン
アラカワ西川チェーン ホームファッションすみや 燕三条フィルムコミッション 河原井拓也 名古屋豊
スペシャルサンクス:江口歩 加藤修央 大野佐恵子 中塚俊輔&喜一 チャンベビあっきー スナックあい
ニューシネマワークショップ 西条由宇 高山ミツル 近藤尚子 
スペシャルサポーター:飛騨なっとく豚 すわただゆき(ながおか映画祭) 康元洋子 前田圭三 るちあ~の
米山満 日吉一郎 山下ケイジ 山本竜 中江大助 藤喜代志 小林明 小松豊生 父ーデフ 大塚靖広 匿名希望
下呂市で映画を上映する会 ちえぞー(片岡洋介) たかはぎロケーションサービス
ブルーハワイ 多田義雄 多田チヨエ 長谷川成明 音カフェnagoya 高山ミツル 笑軍 
シネ健応援上映会@シアターカフェ観客一同 焼尻島地域おこし協力隊(奥野真人) 大原久通 大原美穂 大島唯敬
白石義樹 宮本笑加 高橋恵一 永井里香 阿部陽子 

製作:シネマ健康会

 

『帰ろうYO!』  2014/日本/カラー/38min/家族に乾杯風HIPHOPムービー

監督・脚本・編集/ 松本卓也 

『帰ろうYO!』 映画予告編

http://youtu.be/S590VkWToow

ビート  ボックス  ヒップ  ホップ
音の箱から愛情と友情が飛び出した!

 

マチーデフ(ラッパー) × サイボーグかおり(ヒューマンビートボクサー)=MOVIE 

 

☆SKIP シティ国際 D シネマ映画祭 コンペティション部門 奨励賞 受賞&観客投票第1位獲得                     

☆FOX ムービー プレミアム 短編映画祭 優秀賞/ 最優秀女優賞(サイボーグかおり) 受賞 

☆したまちコメディ映画祭 観客賞 受賞 

☆下北沢映画祭 観客賞 受賞 

☆COSMOFEST in SUGINAMI 観客賞&審査員特別賞 受賞 

☆岩槻映画祭 短編プログラム グランプリ受賞 

☆SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA いばらきショートフィルム大賞 グランプリ受賞 

☆Kisssh Kissssssh 映画祭 グランプリ受賞 

☆TOKYO 月イチ映画祭 グランプリ&年間グランプリ受賞 

☆日本芸術センター 映像グランプリ 若獅子賞 受賞 

☆Indy Film Fest (アメリカ) Audience award (観客賞 受賞) ほか 

★招待上映

• LAeigaFest LAeigaFest (アメリカ)

• 高雄映画祭(台湾)

• アシアナ国際映画祭(韓国)

• SSFF & ASIA 2015 特別上映(マレーシア)

• グアナファト国際映画祭(メキシコ)

• 札幌国際短編映画祭 


【ストーリー】
ラッパーのリクはHIPHOPグループを組んで活動していたが、メンバーの脱退により解散する事になった。それを機に、リクは恋人のマイにプロポーズし、地元に戻って暮らす事を決意。
女手一つで育ててくれた母にマイを紹介するため、2人は帰省するが…。

【 解 説 】
ラップ×ヒューマンビートボックスが奏でる愛と友情の物語。
吹き替え一切なしの豪華コラボは必見です!

出演者/
MACHEE DEF(マチーデフ) CYBORG KAORI 森下由美 (だるま食堂) 小林明 イグロヒデアキ
青戸昭憲 田原イサヲ 倉田奈純 丸中一大 三浦ぴえろ 後藤龍馬 川島田ユミヲ 藤代舞 沢本美絵 
増本竜馬 西川千尋 マーキー・レオニダス?世  Maki  JEEP(初台WALL 店長)
中西遼平太(LIVE CLEAN STAY YOUNG/CABAL RECORDS/JBz)
今田元(LEXT/BEACHPARTY RECORDS/JBz) 稲村ヶ崎光(初台WALL PAチーフ)

スタッフ/
撮影・照明:岩崎登 撮影助手:鶴田太路 録音:奥山竜輝 田原勲 カチンコ:後藤龍馬 記録:倉田奈純
衣装:中條夏実 美術応援・広報ビジュアルデザイン:猪瀬まな美(ノラネコデザイン)                              

ヘアメイク:田村友香里 多田香織
制作:増本竜馬 川上悠 制作応援:民輪恭子 今野友裕 井黒英明 エキストラ担当:川島田ユミヲ                  

車両応援:斉藤宣紀 内田直人
スチール:多田浩志 音楽:バクザン夫婦 カラコレ:浦部直弘(アクティブ・シネ・クラブ)                        

ラップ監修・指導:MACHEE DEF

≪劇中歌≫

「YOUTHFUL DAYS」 作詞/オトノ葉Entertainment 作曲/MACHEE DEF 歌くる・狂・クルー

≪協力≫

ホテル いづみ屋 有限会社アンファン 水戸市フィルムコミッション いばらきフィルムコミッション
≪ロケ地協力≫

千波公園 水戸市植物公園 水戸市教育委員会 大串貝塚ふれあい公園 
カラオケ&パーティー 時遊館 水戸駅南口店 株式会社マーズフラッグ Livehouse WALL 
片山・有吉家 梅沢家 田名部家 
≪機材協力≫

内田直人 斉藤順 鈴木はるか
≪衣裳協力≫

小丹枝和恵 猪瀬まな美
≪pecial thanks≫ 野本梢 渡辺麗子 園部雄大 高村晴幸 川田俊子 田名部恵美 まや 青柳智 西岡衣舞 
チャンベビユウコ たかはぎロケーションサービス ボクたちの反抗旗メンバー

製作:シネマ健康会

 

『ミスムーンライト』2017/日本/カラー/114min/ひと脱ぎ系青春群像ムービー

監督・脚本・編集:松本卓也

ミスムーンライト予告編

https://youtu.be/DEudifRY7ZE

☆Kisssh-Kissssssh 映画祭 グランプリ受賞☆ 

 

【イントロダクション】

3つの物語を軸に、全部で5章に分けた構成。3点が1つの地点に交じり合った時、物語は加速する。 登場人物が撮影している映像だけを繋ぎ合わせたPOV(視点)ドラマ。 エンターテイメントが追及されつつも、あまり類を見ない意欲作だ。 撮影は、桜が咲く新しい季節が始まる春の新潟県で行われた。 オーディションで選ばれた若手女優を中心に総勢60名を超す出演者が織り成す異色の青春群像劇。 

 

【ストーリー】

マキは地方に住む高校生で映像部に所属している。部の仲間たちと地元の観光PRビデオを撮影したが、マキ自身平凡な仕上がりに納得していなかった。 ある日、マキは新たな企画案を思いつく。仲間と顧問の先生を強引に説得し、春休みの合宿で再度撮影を行う事となる。 マキの従妹でアイドル活動をしているミサコや、先生から紹介された元映像ディレクターの博和など、東京からの助っ人も加わり、合宿はスタートする。 しかし、ミサコと博和にはそれぞれ秘密があった。 

 

【こぼれ話】

松本監督の過去作品『グラキン★クイーン』 『花子に日記』 のプロデューサーから、「若手の女優、グラビアアイドルたちを多数キャストに起用した映画を撮れないか?水着ありで。」というお話を頂いたのが事の発端! あとはオリジナルで書いて良いという事で…松本が水着を着用しながら日々執筆した(脚色アリ)インデペンデントとメジャーの壁をぶっ壊す超エンタメ大作! 

 

出演者

梅村結衣 田中あさみ 浦野由衣 生澤芹夏 山崎佑奈 坂井華 金子みゆき 小林歩佳 かいり イグロヒデアキ 松本卓也 坂元楓 小野桃花 新井花菜 入山智花 溝畑幸希 和泉美沙希 内田なつみ 後藤龍馬 松本ゆん 照井健仁 中村博和 笠原賢人 江口歩 Pi HANA&MOMO 鈴木泰平 いけながあいみ 森恵美 星勇希 城品萌音 島隆一 原紀舟 青戸昭憲 麻生亜実 葉月 潮田ひかる 茜さや 今井美穂 落合萌 雛形あきこ 勝俣州和 他 

 

スタッフ

プロデューサー:斉藤宣紀  ラインプロデューサー 結城晃 青柳智  撮影 岩崎登  撮影助手:波多野稔真  録音:奥山竜輝 中川智仁  助監督:川井田育美 亀山睦実 福井一博  衣裳:中條夏実 佐藤友美  ヘアメイク:渡辺結花 黒木瞳子  美術・小道具:渡辺麗子 鈴木はるか  制作:増本竜馬 石塚豪 長谷川裕之 吉田咲帆 森川保 西村美紅  制作応援:馬場真由美 井上晶子 中西茜 渡辺賢人 長谷川和彦  スチール:鈴木泰平 城品萌音  メイキング:落合萌 照井健仁  車輛:西村信彦

 

『ミス ムーンライト』 HP http://miss-moonlight.weebly.com/

 

******************************************

<シネマ健康会とは・・・松本卓也率いる映像ゲリラ集団である。 通称:シネ健>

■ 松本 卓也

映画監督・脚本家・CMディレクター

映像制作チーム『シネマ健康会』の代表を務める。

約 10 年間、お笑いコンビとして活動していたが、相方にふられ解散。

その後、独学で映像制作の道へ。

独立プロダクション形式で本当に作りたい、伝えたい作品を自主制作し上映を行う。

単館系の商業映画も数本、手掛けている。

そうして制作された作品は国内外数多くの映画祭で受賞。

 

■ 松本 卓也  監督 映画

2019 年 『ダイナマイト・ソウル・バンビ』 (109 分) 監督・脚本・編集・主演:松本卓也

★ プチョン国際ファンタスティック映画祭(韓国) ワールドファンタスティック・ブルー部門選出

★ ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 コアファンタ部門選出

★函館港イルミナシオン映画祭 選出

 

2018 年 『ミス ムーンライト』 (114 分) 監督・脚本・編集:松本卓也

出演:梅村結衣、夏本あさみ、松本卓也、雛形あきこ、勝俣州和、他

★ 2018年 全国イオンシネマ系列にて公開

★ Kisssh-Kissssssh 映画祭 グランプリ受賞

 

2016 年 『サーチン・フォー・マイ・フューチャー』 (97 分)監督・脚本・編集・主演:松本卓也

★田辺・弁慶映画祭 主演男優賞(松本卓也)/主演女優賞(山本真由美)/観客賞 三冠 受賞

★Seisho Cinema Fes ベストアクター賞(松本卓也) 受賞

★Open Window International Film Challenge(インド)選出

★Accolade Global Film Competition(アメリカ)選出

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 by Music Springs