下北沢の総合型

音楽

イベント

シモキタ Live House Presents Live&DJ 

下北沢のライブハウスのお勧めバンドやアーティストを発信!

初開催のイベントです。
下北沢の各ライブハウスが、最も記憶に残る、もっとたくさんの人に知ってもらいたい、
ライブを観に来て欲しいと思っているアーティストを選出し、発表します。
選出されたアーティストのライブも開催します。

 
 

ROOM-MATE

CLUB251 

高塚店長推薦

ROOMMATE.jpg

男子2人、女子3人による男女混声ドリームポップバンド!
『一度でもROOM-MATEの音楽に触れた人を勝手にROOM-MATEと定義して世の中にROOM-MATEを増やしていく!』というコンセプトのもと、キャッチーでドリーミーなポップスを届けていきます。

東京パピーズ

下北沢HALF 

中村店長推薦

東京パピーズ.jpg

2013年結成。翌年から「RO69JACK14/15」優勝をはじめとしてアマチュアコンテストの常連となる。
以後、数度のメンバーチェンジを経ながら数枚のデモ音源を発売。2015年12月、初の全国盤『東京』リリース。
2016年リーガルリリー、THEこっけんろーるBANDとの三ヶ月連続共同企画「オセロの角は譲れない」開催。
2018年下北沢BASEMENT BARで初のワンマン「音楽をとりかえせ」、その半年後に二度目のワンマン「続・音楽をとりかえせ」を成功させる。2019年ヨシオカが発足したKingfisherRecordsに所属。single『火星の暮らし』『漂流教室』1st full album『地球儀』をリリース。渋谷HOMEにて三度目のワンマン「音楽をとりかえせ3」完売。

アバランチ

下北沢ERA 

久保寺店長推薦

アバランチ.jpg

山梨県出身、東京を中心に活動する4人組ロックバンド。綺麗言に毒を添えて、愛と孤独を歌う。
綿密に作り込まれたツインギターのアンサンブル、毒のある味付けをしてくるリズム隊、”生”に苛まれたあらゆる感情を繊細でナイーブな歌詞に乗せ歌い上げるVo千野の独特な声と世界観は聴く者の耳を離さず心を掴む。
中毒性を帯びた斬新な楽曲とその完成度、そして歌、ライブパフォーマンスでオーディエンスを魅了し、今日も「君が死ねない理由の一つになる」為に歌い続けている。

上野大樹

下北沢Laguna 

加鹿店長推薦

小学4年生の頃からサッカーを始めU-14 では西日本選抜まで選ばれるも、怪我と病気で辞める。それがきっかけで家に引き篭もることが増え、兄のギターを手に取ったことから音楽を始める。
その後、高校3年生の頃 初めて人前で歌ったオーディションライブでオリジナル4曲を歌いグランプリを獲得。
翌年上京し本格的に音楽活動を始める。
上京後は毎年 下北沢 風知空知 で自主企画ライブを行いCDも 2015 1st 弾き語りmini album『18才』
2017 1st band Single 『アイオライト』を計2000枚

会場限定のみでリリース1年未満で売り切る。
2019年 3月には『FOLK1』を会場限定で発売。
2020年には arrangement/piano に村田昭を迎え『青』を配信開始。また『青 official music video 』には DRAWING AND MANUAL から 鈴木友唯 をdirection に迎え アニメーションと実写がコラボをする優しい世界観から成り立つビデオが完成。

MAGI SCENE

Flowers Loft 

菅原店長推薦

マギーシーン.jpg

Photo by フクモトエミ

2009年3月 Vo.石井優也を中心に結成、

活動をスタートする。
活動休止なども経るながらも、多くのアーティストとの対バンや、自主企画を行いファンを増やしているオルタナティ・ロックバンドである。

BREIMEN

下北沢GARAGE 

大橋さん推薦

2015年Ba.高木祥太を中心にメンバーを集め6人組オラオラポップバンド「無礼メン」として始動。
2018年にVo.SEI、Drs.田中"グルーヴ"航が脱退。
2018年7月よりDrs.kanno soが加入し、Ba.高木

祥太がVoをとる新体制の5人組ファンクバンドと

なる。
2020年1月に名前を「BREIMEN」に改名し初の

アルバム「TITY」を発売。

mogsan

mona records 

坂本店長推薦

mogsan_mainimage.jpg

2014年結成後、都内を中心に活動を開始。
4人組バンドとしてライブ活動を中心とした多角的な活動を行いつつ、
自身達のレーベル「Go-Hi.records」にて楽曲・音源制作や企画制作も請け負う。

アスナロサイエンス

下北沢BASEMENTBAR

吉澤さん推薦

≪吉澤さん推薦文≫
3人組で活動するロックバンド。
聴き心地の良いメロディーラインと軽快な8ビート、シンプルな言葉に耳と心をキャッチされます。
先日ファーストミニアルバム『ダウジングG』をリリースした彼ら。3月14日(土)お昼に下北沢BASEMENTBARにて発売記念イベント”G3”を開催!まだ見ぬ皆様ぜひチェックを!

This is LAST

ThisisLAST.jpg

下北沢LIVEHOLIC

被岸さん推薦

菊池陽報(Vo./Gt.)、りうせい(Ba.)、鹿又輝直(Dr.)によって2018年5月に結成された千葉県柏発スリーピースロックバンド。都内を中心にライブ活動を開始。陽報の心をえぐるような実体験と自身の思いを1mmの足し引きもなく綴った歌詞は
Twitterを中心に多くの若者から支持を集めている。
1st Mini ALBUM”aizou”より「バランス」がテレビ東京系「主治医が見つかる診療所」4月クールエンディングテーマに決定。

突然少年

totsuzenshonen.png

下北沢SHELTER

義村店長推薦

大武茜一郎(Gt.Vo)、カニユウヤ(Gt.)、とだげんいちろう(Ba.)、良原涼太(Dr.)からなる西東京出身の4人組。ハイエナジー& ソウルフルすぎるロック・バンド。
2018年にはFUJI ROCK FESTIVAL '18-ROOKIE A GO-GOや山形・酒田の伝説的DIYフェス、DO IT2018にも出演。

Michael Monroe

マイケルモンロー.jpg

CLUB Que

福田店長推薦

≪福田店長 推薦文≫
Electric Eel Shockのシークレットゲストとしてこの夏極秘でライブを行ったMichael Monroe。HANOI ROCKSのヴォーカリストで知られる彼は世界レヴェルのステージングで
CLUB Queに新たな歴史を塗りました。最新音源のMVでも、その時のライブ映像が使われています。

 

下北沢SHELTER

Shelter.jpg

下北沢Laguna

Lagna.jpg

下北沢CLUB Que

Que.jpg

1991年10月1日下北沢にオープン。ロック、

パンク、オルタナからアイドルまで、さまざまなシーンのライブが日夜繰り広げられ、現在に至る。新宿Loftなどのロフトプロジェクト系列店。

下北沢ERA

ERA.jpg

5階建ビル内にリハーサルスタジオ、

ライブスペース、Barスペースがあり、通常ライブ形式だけでなく、スタジオライブ、アコースティックイベント等多様なイベント形式を行う事が出来ます。

下北沢HALF

HALF_edited.jpg

2019年7月OPEN。アコースティック

ライブ/DJパーティ/BARを主として営業。アーティストへのチケットチャージのハーフバック、使いやすいキャパ感(スタンディング込み50人)と料金設定、

大きなバーカウンターテーブルが魅力。

CLUB251

251.jpg

数多くのライブハウス、劇場、古着屋、

雑貨店などがひしめくカルチャータウン

下北沢において、1993年OPEN以来独自の

スタンスを貫き、遊びを追求しつづける

ライブハウスです。

mona records

mona.jpg

東京下北沢にて17年目を迎える、モナレコードです。3Fライブスペースと2Fおんがく食堂、CDショップやレーベルも兼ねた小さな音楽総合施設として営業しています。
モナレコードではジャンルや経験を問わず、出演者を募集しております。詳しくはHPをご覧の上、お問い合わせください。スタッフが親身に対応させて頂きます!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため イベントは中止いたしました

 

日程:3月9日(月)18:30 open/19:00 start
場所:下北沢Flowers Loft

【LIVE】
ROOM-MATE、東京パピーズ、アバランチ、上野大樹、MAGI SCENE 

【DJ】
珍盤亭娯楽師匠 (DJwaterdamage)

珍盤亭娯楽師匠 (DJwaterdamage)

日本中で旋風を巻き起こすDJ盆踊りの立役者!
TBSラジオ「伊集院光とらじおと」アレコードコーナー、Dommuneなどのメディアや、
「和ラダイスガラージ」「秘境祭」などの日本全国のイベントやフェス出演。
著書も数多く、和モノディスクガイド『和モノAtoZ』『珍盤亭娯楽師匠のレコード大喜利』
『和ラダイスガラージBOOK for DJ 』など執筆。

​幅広い活動をしている。

© 2020 Music Springs実行委員会

​NPO法人ミュージックソムリエ協会

03-3499-5635

Tel